Semi Sotto La Neve

Semi.sotto.laneve

RSS logo
資料センターの監修のもと、6月にイタリアで刊行されたイタリアの非暴力思想誌のヒロシマ・ナガサキ特集号、日本語抄訳版

「原子爆弾」から「ピカドン」へ   ヒロシマ・ナガサキの体験を理解し継承する

広島・長崎への原爆投下から70年目の2015年、イタリアでも、核兵器のない世界の実現への決意を新たにする企画が各地でありました。資料センター《雪の下の種》も、数々のイベントに参加。その収穫報告含め、監修を依頼されたイタリアの非暴力思想誌で、ヒロシマ・ナガサキ特集号を今年6月に刊行しましたので、その抄訳を紹介します。
1 agosto 2016 - Yukari Saito
Fonte: Quaderni Satyagraha n.29
Centro Gandhi Edizioni, Pisa, 2016

「原子爆弾からピカドンへ」表紙

本文PDF版、ダウンロード用リンク

https://drive.google.com/file/d/0B4eu8X9wgcOCLVRGbG1xSGtPN3c/view?usp=sharing

日本語抄訳版の目次

第一部 被爆証言: 苦しみを整理し共有する

資料  8月6日の最大の犠牲者は、だれ?     1945年の広島

田中稔子   天井の穴の向こうに、青空が

堀場清子   花の季節


第二部 記憶、記録し、伝え、継承する

堀場清子   伝えられなかったヒロシマ・ナガサキ

高原孝生   アメリカの若者たちを変えるヒロシマ 体験

美帆シボ&ミシェル・シボ   サダコの「つる」を、フランスの空へ

アルバム   ピサの空に舞う折り鶴たち ~ 路上ペインティング for Peace

田中稔子  壁面七宝作品

 

齋藤ゆかり  体験を「理性」の肥しに ~ 監修を終えて

資料センター《雪の下の種》の10年 刊行物リスト

「原子爆弾からピカドンへ」裏表紙

イタリア語原本の目次は、こちら 

参考リンク(イタリア語)

http://semisottolaneve.blogspot.jp/2016/05/novita-editoriale-dalla-bomba-atomica.html

紙版ブックレット A5版、61ページ(うち11ページカラー)

実費500円+郵送費にてお分けします。

8月12日まで、リクエストを campagna@semisottolaneve.org で受け付けています。


イタリア語版にはあるものの、本ブックレットには収録されていない日本語原典については、以下をご覧ください。

アーサー・ビナード『さがしています』 童心社、2012年

広島・長崎の原爆被害の概要、原子爆弾とは? (長崎原爆資料館HP)

堀場清子 「その空が・・・」 『堀場清子全詩集』ドメス出版、2014年

「宿命の八月」詩誌『いのちの籠』31号(2015年10月)

世界の核弾頭データ2015、世界の核物質データ2015:

長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)HP

世界の非核地帯 (国連HP)

※ 広島平和記念資料館、中国新聞ヒロシマ平和メディアセンターHPも資料が豊富です。

「用語解説」の項目:建物疎開、広島・長崎原爆投下から終戦まで、ヒバクシャ、原爆孤児、

ABCCと被爆者が受けた扱い、アサヒグラフ1952年8月6日号、太平洋における核実験と第五福竜丸、

日本における原子力エネルギーの導入、子どもたちに世界に!被爆の記録を贈る会、ピースボート

Allegati

  • 齋藤ゆかり 監修、田中稔子、堀場清子、高原孝生、大谷敬子、美帆・シボ、ミシェル・シボ、グルッポ・アーリ・ディピンテ

    Tutti i diritti riservati

    PDF logoIl documento è in formato PDF, un formato universale: può essere letto da ogni computer con il lettore gratuito "Acrobat Reader". Per salvare il documento cliccare sul link del titolo con il tasto destro del mouse e selezionare il comando "Salva oggetto con nome" (PC), oppure cliccare tenendo premuto Ctrl + tasto Mela e scegliere "Salva collegamento come" (Mac).
Tutti i diritti riservati